エンジニアリング

発電機負荷試験

非常用発電機の機能を維持し、非常時に適切に運転させる為には適切な保守管理が必要です。
発電機本体の性能を確認し、非常時でも適正に発電機が運転でき、電源が供給されることを確認することが重要です。
発電機負荷試験を実施することが法令で義務づけられています。

低圧 高圧
擬似負荷試験機 自立型 高圧用トランス盤
低圧 発電機盤繋ぎ込み 高圧 発電機盤繋ぎ込み

UPS負荷試験

・UPS無負荷運転確認及び各運転データ採取。
・擬似負荷試験器にてUPS負荷運転確認及び各運転データ採取。
・擬似負荷試験器にてUPS負荷100%時の停電動作確認実施。
・擬似負荷試験器にてUPS負荷100%時のインバータ⇔バイパス切替動作確認実施。

UPS盤 動作確認

高電圧直流給電電源装置 負荷試験(HVDC380V)

・整流器は蓄電設備などを構成する設備のひとつで交流を直流に変換し、蓄電池の充電用機器やDC負荷の機器への電源を使用します。
・50%、100%時、擬似負荷試験実施。
・各擬似負荷試験時に脈動電圧および直流電圧測定実施。

主要な取引先

株式会社NTTファシリティーズ
株式会社NTTファシリティーズエンジニアリング
NDS株式会社
株式会社協和エクシオ
株式会社小松製作所
日本コムシス株式会社
日本電通株式会社
富士電機株式会社
三菱重工エンジンシステム株式会社
株式会社ミライト
株式会社ミライト・テクノロジーズ
ヤンマーエネルギーシステム株式会社
※あいうえお順で表記

主要設備

低圧擬似負荷試験装置(40KVA~750KVA)… 5式
高圧擬似負荷試験装置(375KVA~800KVA)… 3式

擬似負荷装置 自立

擬似負荷装置 自立

遠隔操作スイッチ 自立

擬似負荷装置 ユニット

擬似負荷装置 ユニット縦置き

擬似負荷装置 ユニット

擬似負荷装置 ユニット

擬似負荷装置 ユニット

擬似負荷装置 ユニット

高圧用トランス盤

高圧用トランス盤

遠隔操作スイッチ ユニット

各種ケーブル

ケーブルジャキ

計測器具

絶縁脚立

絶縁工具